2018 年 5 月 23 日 ( 水曜日 ) 23 時 35 分
ホーム 仮想通貨マーケット速報

仮想通貨マーケット速報

ビットコインステーション仮想通貨マーケット速報では、毎日仮想通貨マーケットの情報を配信しています。さらに急騰・急落があれば適宜ピックアップして配信します。当サイトのメインコンテンツとして今後さらに力を入れて配信する予定です。

2017/6/19(月)仮想通貨マーケット速報

さて今後のビットコインの相場です。 個人的に一連のハードフォーク問題は収束を迎えつつあり、これから上昇モードになっていくと予想します。 ビットコインは分裂しない流れになると思いますが、分裂してもそれほど影響を受けないと思います。 アルトコインはどうでしょうか。 日曜日は特に目立った動きはありませんでしたね。 リップルが若干上昇し、それにともなって他のアルトコインが若干下落しています。 またBittrexでは下記のアルトコインが盛況です(今からだとジャンピングキャッチになりそうなので注意) ANS 100.8% 0.00264992 (Antshares) PTOY 33.4% 0.00012004 (Patientory 6/19Bittrex上場) ビットコイン8.1問題に対するTwitterの反応 超速報:この円卓会議で #SegWit2x を支持するとし署名した企業は中国三大取引所OKCoin, BTCC, Huobiを含むBU派Bitmain, ViaBTCまた今朝声明を出したBixinやF2Poolを含むほぼ全ての中国主要企業となる #ビットコイン #仮想通貨 https://t.co/nDdThiC4eU — 墨汁うまい(BokujyuUmai) (@bokujyuumai) 2017年6月17日 //platform.twitter.com/widgets.js 超速報:USD最大の取引所Bitfinexを始めとし、計8.5%のハッシュパワーを持つマイニングプール(4.3%Bitfury、3.8%Slushpool、0.4%BitcoinIndia)など20企業がUASF支持を表明 #ビットコイン #Bitcoin #仮想通貨 #UASF https://t.co/E58o2S5oxG — 墨汁うまい(BokujyuUmai) (@bokujyuumai) 2017年6月16日 //platform.twitter.com/widgets.js 【更新】 「ビットコインは結局分裂しないなじゃないかな」という個人的な素人予測です。エントリー内の情報が間違ってたら、できればご指摘願います。 8月1日ビットコイン分裂騒動の現状と予測 | 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブ https://t.co/py0Q5dLDH6 — マナ@ (@1000crypto) 2017年6月16日 //platform.twitter.com/widgets.js  

2017/6/23(金)仮想通貨マーケット速報!ビットコイン上昇、アルトコインは調整か

本日のビットコインは2710ドル前後で推移。 やはり大きな下落から完全に値段を戻してきました。 8月1日までに3000ドルを超しているんじゃないかと思います。 ビットコイン騒動についての所感 目下ではビットコイン分裂騒動も以前と比べると収束気味に向かっているようです。 問題の8.1までにビットコインが暴落するタイミングもあるかもしれないですが、(私は半々だと思います) 基本的には他のアルトコインに逃げても、直近1ヶ月の過去の例から見ると ビットコイン暴落時はアルトコインも暴落して痛みが倍になるだけですので、 アルトコインをビットコインに変えておくか、またはUSDT(米ドル連動の仮想通貨)に変えておくべきでしょう。 この時、もし円に換金すると(利益がある場合)税金が発生するのはご存知かと思います。 ですので日本の取引所をご利用の皆さんは、海外のBittrexやPoloniexなどに仮想通貨を移動し、 USDTを買えば税金を払わずに仮想通貨の暴落リスクを回避できます。 もしまだお持ちでないなら、この機会に海外の取引所アカウントを作られることを推奨します。 ICO熱も一段落 さてICOラッシュも終わり、相場は閑散としています。 Poloniexの出来高も、お客をICO銘柄に取られたのか、急に減少していますね。 最近重かったり送金に不安があったりで、Bittrexに移動しているユーザも多いです(私もそうです) 直近で人気だったMobileGo、BAT、BANCORなどがありますが、 BATやBANCOR等は上場ゴールで上場後下がりっぱなし。 上場後の伸びを見ているとゲーム関連銘柄のMobileGo以外はパッとしないですね。 (しかしまだLiquiなどマイナー取引所しか扱っていない) MobileGoは、Liqui上場時にICO価格から4倍でしたが、上場後から50%以上伸びてます。 またゲーム関連では、少し前に急上昇したGAMEや最近上場したFirstBlood、MobileGoなどゲーム関連銘柄は最近アルトコインの中で安定して上昇しています。 やはりEスポーツで賞金として取り入れられたり、イベントで使われたりといった実需がでそうな思惑が後押ししているんでしょう。 その他のアルトコイン イーサリアム、リップル、ライトコインなど主要アルトコインは先日のICO送金トラブル絡みの下落から値が戻らず調整が続いています。 話題のICO、Bancorは本日Bittrexに上場。ICO価格をかろうじて20%ほど上回るぐらいの低調な滑り出しになりました。 (画像では-86%になっていますがこれはICO銘柄特有の事象ですので気にしないでください。) 直近ではビットコインの価格がジリジリと上昇しているのでアルトコインはもう少し動きがない場面が続きそうです。 なにか面白い流れがあり次第、追っていきたいと思います。 それではまた明日

2017/6/24,25(土,日)仮想通貨マーケット速報!ビットコイン&アルトコイン調整局面

ビットコインは土日の間で2450$まで下落しました。 うーん2400$台ってちょっと警戒ですね。 個人的には2000$を切らないと危機感はありませんが、 今は時期が時期だけに、暴落しそうな空気を早めに察知して警戒する事が必要です。(読めれば苦労しませんが) アルトコイン 土曜はヨコヨコでしたが、日曜になってビットコインの下落に引きずられるようにアルトコインも下落を開始。 一時はビットコインが下がるとアルトコインは上がると言われていた時期もありましたが、 今は完全にそういうことはなくなり、ビットコインが下げるとアルトコインも下がる、という状況です。 特に今までこういう時に比較的安定していたイーサリアムが大きく下落しています。 送金遅延トラブルに続いてICO銘柄がバブルで(詐欺ICOも多い)という状況が衆目の知るところとなり、ICO期待感が剥落したというのもあるのでしょうか。 実際につい最近Bittrex等に上場された過去最大の額を集めたICO銘柄Bancorは上場後にICO価格を割っていることでバブル感が明白になりました。 Bittrexで仕手が暗躍 なんだかこの2週間ぐらい、Bittrexで特にニュースもなく数倍に暴騰し、その後暴落する銘柄が連日あり、 仕手グループが暴れてるな~と思っていたのですが、 実際に特定の仕手グループがネット上でSNSツールを使って煽ったりして 公に仕手行為(pump)をやっているみたいです。 2chなどでもその仕手筋の銘柄を事前に当てようとしたり実況して情報交換するスレッドがあるみたいです。 それについて明日に記事を書きたいと思います。 (追記:以前は仕手をPoloniexでもやっていたそうですが重すぎるためBittrexメインにしたようです)   仮想通貨取引所クリプトピア(Cryptpia) 1円以下の草コインが気になってどこで扱っているのか調べたら ニュージーランドの取引所でクリプトピアというところが良さそうなので早速登録してみました。 面白そうな通貨がたくさんありますので、よかったら見てみてください。 ビットコインの最小単位以下のためライトコインやドージコイン建ての草コインが多いです。 Cryptpia それでは暴落(アルトコイン)の気配も少し漂っていますので、今週も気を引き締めて行きましょう。

2017/6/19(月)リップル急騰その後の展開

うーん、リップル、昨日上がっていたんですが、やはり圧力が凄くて伸びませんでしたね。 9700~10800ぐらいまで伸びたんですが、10300まで下げてます。 しかし何かそろそろ上がりそうな感じがしますよね。 それはそうと韓国でリップルの取引量が急増していてシェア50%突破との情報です。 →ripple公式サイト XRP取引量、対通貨レートのリアルタイムチャート ■仮想通貨取引所 韓国勢 bithumb.com Coinone korbit.co.kr 合計約55%で韓国勢がリップル(XRP)の取引量の過半数を占めています。 扱われ始めたのはつい最近だと記憶していますが、一体何があったんでしょうか? 自国通貨を持っているよりもXRPを持っていたほうが有利な理由でもあるんでしょうか。(自国通貨が不安とか出稼ぎ用に送金が安いのを期待とか) とにかく、韓国で最近扱われ始めたXRPがシェアを上げているのはXRPにとっては良い事だと思います。 Twitterの反応   $XRP there's been an awakening, have you felt it? 2h kumo breakout, broke 4h cloud high probability trgt = ~16k+ pic.twitter.com/NK7tn93V7r — #UASFmoku (@CarpeNoctom) 2017年6月18日 //platform.twitter.com/widgets.js XRPの取引量、韓国が圧倒的に多い。50%を超えています。Poloは一ヶ月前と比較して下がりましたね。なぜ韓国でここまで人気なのでしょうか pic.twitter.com/EgfwaYkfbe — Eddie (@eddie_r32) 2017年6月18日 //platform.twitter.com/widgets.js  

ビットコイン下落!アメリカFOMCの開催も影響か?

ビットコインが大幅に下落中! 他のアルトコインも軒並み下落しています。 もしかしたら5/27のような大幅な下落になるかもしれません。 要因としては複数あると思います。 ・8/1のビットコイン分裂の危機に向けて仮想通貨の利益を確定(フィアットに利確)する動き ・現在開催中の米国FOMCの影響でリスクを回避する動き。(現在超絶円高ドル安進行中) ・上記の影響や相場の過熱感から大きい下げに繋がっている 前回5/27の暴落時はビットコインとアルトコインが大幅に下落し、 先にビットコインの値段が戻ってアルトコインの値段も元に戻りましたが、 今回はビットコインの分裂の危機が迫っていて同じような流れになるかどうかは分かりません。

2017/6/21(水)仮想通貨マーケット速報

本日もビットコインはジワリと上昇してBTC=2700$。 8.1騒動も一段落し、BTCは引き続き上昇基調が続きそうです。 アルトコインの方は夜中に人気ICOのStatusへのイーサリアム送金遅延問題とかで 全銘柄一斉に下げてました。 大きなトラブルがあればアルトコイン全部に波及(主に暴落時)する のが怖いところですね。 イーサリアムは0.14前後から一時0.11まで下がってパニック状態に。 その他、リップルも高値から10%ほど下落しました。 リップルは高値更新を目指そうかという展開だったのに残念でしたね。 でもリップルに原因があるわけじゃないので、また値段を戻してくると思います。 まとめ 依然としてレバレッジが大きくて特に夜中に多く動いたりして怖い相場が続きます。 直近のICOバブルは早く落ち着いてほしいですね。 そのうちまた何か大きなトラブルが起きそうな気がします。 最近で大きな話題になったICOといえば MobileGo,BAT,Bancorそして今回のStatusぐらいで、しばらくは一段落しそうです。 それでは、本日もご閲覧ありがとうございました。 仮想通貨全銘柄上がれ~グッドラック!  

ビットコイン暴落中!利益確定の動き強まる

14日から引き続き本日15日もビットコインが暴落。 アメリカで開催中のFOMCの影響でドル安が進行中で、 さらに8月1日のハードフォークの可能性が高まったことで利益確定の動きが強まっているのが一因でしょう。 アルトコインも軒並み下落に転じ、仮想通貨の保有者は判断に迫られる展開に。 一般的な対応として考えられるのは下記の通り 1.全アルトコインをビットコインに変換し、その後はビットコインで保持するかUSDTに変換。 (現状ビットコインが下げるとアルトコインはさらに大幅に下がるのでアルトコインを持っているとダブルパンチになる) 2.1でビットコインに変換した後、必要があればビットコインを取引所から出してハードウォレットなどに保管(取り付け騒ぎや取引所が吹っ飛ぶ可能性もありえるので) 3.イーサリアムに変換して必要があれば同様の理由でハードウォレット等に保管する 4.何もしない(相場が戻るのを待つ) 5.追加でビットコインを購入する(ヤケクソじゃないですけど、暴落時は買い時という相場鉄則です) 6.現金に変える(すると税金が発生(日本では利益の50%)するので得策じゃないかと・・・)  

2017/7/2(土)仮想通貨マーケット速報!ビットコイン調整アルトコイン暴落

先日少し戻していたビットコインですが、この週末にかけてジリジリっと値段を下げてきました。 2500$→2335と数%ぐらいしか下げてないのでビットコインしか持ってない人にとっては 対して動揺はないでしょう。 8.1分裂問題についてもやや楽観的な感じで状況は推移しています。 アルトコイン 大暴落中ですね。 特にメジャーじゃない草コイン、最近上場したICOバブル銘柄の下落がひどいです。 個別に見ていきましょう。 イーサリアムは3日前に大暴騰して前戻しかと思われたんですがビットコインの調整で下がってます。 目下のところダブルトップ気味なのでしばらく調整は続きそうです。 人気のICOも目ぼしいのがなくなって需要もそれほど喚起できません。 リップルは依然として10000近辺を行ったり来たりと値幅も3%以内をキープしていて不自然です。 なにか大きな機関が価格を操作しているのは間違いないでしょう。 新興ICO銘柄 新興ICO銘柄、Bancor、Status、BAT等は軒並み下落が激しいです。 とくにBancorはICO価格を下回り、StatusもICO価格を下回るのが目前です(1400程度で現在1700) やはりICOバブルが弾けて今後のICO銘柄も厳しいでしょう。 Bittrexに話題のICO銘柄Decent登場 特にアダルト系のコンテンツと提携したことで話題性のあるアルトコインです。→公式サイト(英語) クリカン氏も推奨しています。 しかし、この時期に上場しても厳しそうですね。 まとめ 正直アルトコインの売り圧力がすごい感じですね。 ビットコインが1%下がればアルトコインは2%下がるという感じです。 なのでアルトコインを持っているとボラティリティが半端じゃないです。(特に上昇時よりも下落時!) やはりお金の流れとして アルトコイン→ビットコイン→フィアット(円、$またはUSDT(US$固定レートのアルトコイン) に交換する流れがありそうですね。 当サイトでは上記理由からリスクを回避するならビットコインかUSDT(US$固定レートのアルトコイン)にしておいたほう良いかと思います。 またはリップルです。これは完全ビットコインの上下とは関係なく10000キープしています。(いつまで続くかは分からないですが) 以上、依然として楽観できない状況ですので気を引き締めてまいりましょう。  

BAT(Basic Attention Token)急上昇!一時+40%超

BATが暴騰中です! 上場しているのはBittrex、Liqui Exchangeなどで日本やPOLOでの取扱はありません。 BTC-BAT Basic Attention Token +39.9% 0.00009373 2017/06/04/の上場以来、冴えない動きを続けていましたが、いきなり上がってきました。 一応、先日BATの開発しているブラウザBRAVEを使ってみました。 FIREFOX、Chromeなどと比べてプラグインも少なく、スマホではバグですぐに終了するなど、 まだまだ開発途上で全然使えないです。 しかし、この仮想通貨の売りになっている、BRAVEでWEBブラウジングするだけで仮想通貨BATがもらえるのは確かに魅力的ですので 今後の発展には期待しています。

2017/6/14(水)仮想通貨マーケット情報(MobileGo上場)

本日のトピックス ・過去最高額のICOになったBancorのICOも終わり、最近過熱気味だったイーサリアムが調整モードでヨコヨコの展開。 ・ビットコインが先日に続き若干の下落基調 ・Bittrexに話題のMobileGoが上場(一応サイト上で存在するが、まだ取引は開始されていない)liquiにはすでに上場済み。価格は0.00070798(238円)(ICO価格1MGO当たり58円。およそ4倍) 主なマーケット情報 対ドル BTC 2641.06$ ETH 370.99$ 対BTC ETH 0.14062000 XRP 0.00009930 MGO 0.00070798