2017 年 8 月 22 日 ( 火曜日 ) 16 時 19 分
ホーム 仮想通貨マーケット速報

仮想通貨マーケット速報

ビットコインステーション仮想通貨マーケット速報では、毎日仮想通貨マーケットの情報を配信しています。さらに急騰・急落があれば適宜ピックアップして配信します。当サイトのメインコンテンツとして今後さらに力を入れて配信する予定です。

2017/6/23(金)仮想通貨マーケット速報!ビットコイン上昇、アルトコインは調整か

本日のビットコインは2710ドル前後で推移。 やはり大きな下落から完全に値段を戻してきました。 8月1日までに3000ドルを超しているんじゃないかと思います。 ビットコイン騒動についての所感 目下ではビットコイン分裂騒動も以前と比べると収束気味に向かっているようです。 問題の8.1までにビットコインが暴落するタイミングもあるかもしれないですが、(私は半々だと思います) 基本的には他のアルトコインに逃げても、直近1ヶ月の過去の例から見ると ビットコイン暴落時はアルトコインも暴落して痛みが倍になるだけですので、 アルトコインをビットコインに変えておくか、またはUSDT(米ドル連動の仮想通貨)に変えておくべきでしょう。 この時、もし円に換金すると(利益がある場合)税金が発生するのはご存知かと思います。 ですので日本の取引所をご利用の皆さんは、海外のBittrexやPoloniexなどに仮想通貨を移動し、 USDTを買えば税金を払わずに仮想通貨の暴落リスクを回避できます。 もしまだお持ちでないなら、この機会に海外の取引所アカウントを作られることを推奨します。 ICO熱も一段落 さてICOラッシュも終わり、相場は閑散としています。 Poloniexの出来高も、お客をICO銘柄に取られたのか、急に減少していますね。 最近重かったり送金に不安があったりで、Bittrexに移動しているユーザも多いです(私もそうです) 直近で人気だったMobileGo、BAT、BANCORなどがありますが、 BATやBANCOR等は上場ゴールで上場後下がりっぱなし。 上場後の伸びを見ているとゲーム関連銘柄のMobileGo以外はパッとしないですね。 (しかしまだLiquiなどマイナー取引所しか扱っていない) MobileGoは、Liqui上場時にICO価格から4倍でしたが、上場後から50%以上伸びてます。 またゲーム関連では、少し前に急上昇したGAMEや最近上場したFirstBlood、MobileGoなどゲーム関連銘柄は最近アルトコインの中で安定して上昇しています。 やはりEスポーツで賞金として取り入れられたり、イベントで使われたりといった実需がでそうな思惑が後押ししているんでしょう。 その他のアルトコイン イーサリアム、リップル、ライトコインなど主要アルトコインは先日のICO送金トラブル絡みの下落から値が戻らず調整が続いています。 話題のICO、Bancorは本日Bittrexに上場。ICO価格をかろうじて20%ほど上回るぐらいの低調な滑り出しになりました。 (画像では-86%になっていますがこれはICO銘柄特有の事象ですので気にしないでください。) 直近ではビットコインの価格がジリジリと上昇しているのでアルトコインはもう少し動きがない場面が続きそうです。 なにか面白い流れがあり次第、追っていきたいと思います。 それではまた明日

2017/7/23(日)仮想通貨マーケット情報!ビットコインが上値ブレイク!本日ソフトフォーク

ビットコイン ビットコインは分裂騒動の事態が収束し、安心感で買われています。 今後は本日、7月23日(日)にシステム的に不具合が生じる可能性があり、一部取引所ではビットコインの取引が制限されます。 7月23日ソフトフォーク問題 コインチェック ■停止日時 日本時間2017年7月23日 正午12:00 ZAIF ■ビットコイン入出金の停止 ■カウンターパーティートークンの入出金の停止 ■Zaif Payment BTCネットワーク上での決済のみ停止 2017年7月23日午前中に停止処置を行い、正午までに停止いたします。 8月1日ハードフォーク問題 また8月1日にはビットコインキャッシュ(BCC)にハードフォークする可能性があります。 コインチェックの対応 →https://coincheck.com/blog/4042 2017年8月1日 21:20頃より「Bitcoin Cash」に係るビットコインの分岐が起こる可能性が高くなっております。「Bitcoin Cash(分岐後の新通貨)」への対応につきましては、弊社にて状況を確認後、改めて検討をさせていただく方針でございます。 アルトコイン ビットコインの大幅上昇により価値は多少戻していますが、ビットコインは過去最高値圏まで 戻しているの対し、アルトコインは最高値圏と比べると半値以下と低迷しています。 特に対ビットコインレートでは当然ですが、ほぼ全てのアルトコインが暴落しています。 つまりビットコインに対してのアルトコインの価値が落ちている状況です。 理由としてはこのままビットコインの危機が去れば、ビットコインが基軸通貨として盤石になるからでしょう。 今後アルトコインが上昇するためには次の仮想通貨ブーム(ビットコインが5000ドルに向かう等)が必要かと思われます。 まとめ とりあえず本日、7月23日はビットコインの乱高下が予想されます。 当サイトで以前から言っていたビットコインが8月1日までに3000$というのも 現実味を帯びてきました。 ひょっとすると本日中に達成するかもしれません。 その場合は一気に3500$ぐらいまで行くでしょう。 それでは皆様いい週末を。

2017年6月19日(月)リップル(XRP)急騰!

あっ、リップル(XRP)来てますね。 そろそろ膠着状態から脱してもおかしくないほど調整し、 9000台での力強い買いも確認できたので、いつ上に突き抜けてもおかしくないかと思います。 目下のところ11000の壁を目指したいところですが、10000前後で落ち着いてから、ここで2回ほど跳ね返されてます。 次に13000~14000ぐらいにある壁ですがこのあたりでも2回ほど跳ね返されています。 リップル取引量の韓国での異常なシェア上昇もあり、本当にそろそろ何か動きがありそうな気がしてきました。

2017/6/28,29(水,木)仮想通貨マーケット速報!ビットコイン&アルトコイン復調の兆し

やはりビットコインは目先の底の2000$前後で反発しました。 27日の火曜日が底値で一時2100$前後まで落ちましたが、木曜日現在は2530$まで戻しています。 当サイトの予想ではビットコインは8.1までに3000$というのを掲げています。 アルトコイン アルトコインは今週に入って軒並み20%前後暴落しています。 しかし昨日今日(28日29日)でビットコインが復調したのでアルトコインも徐々に値段を戻す展開になっています。 やはりビットコインが少し調整すると、アルトコインはその倍以上調整するという感じですね。 ビットコインが10%下落時、アルトコインは20%下落という感じでしょうか。 イーサリアムが予想以上に暴落し調整しましたが、29日木曜日現在、急速に上昇中です。 25日から29日の間、30%下落したあと全戻し。 そして底値でダブルボトムを形成し上昇を続けています。 リップルはイーサリアムと比べて全く下落せず、一時売られる場面もありましたがすぐに戻しています。 何かこの辺りの価格で大きな筋が価格を調整しているような感じがしますね。 あまりにも値段が動かなさすぎです。 ただ、上昇する局面は必ず来ると思うので、その機会を逃さず追っていきたいですね。 ICO銘柄Status上場 BittrexでStatus Network Token(SNT)が上場しました。 ICOバブルの6月にICOが行われ、すでにICO価格から現在約2倍ぐらいの値段がついています。 たしかICO史上最もSlackの参加者が多かったという話題のICOでした。 今後の伸びについては要注目ですね。 ちなみにクリカン氏も買っているそうです。 直近の話題ICO上場銘柄のその後 2017年6月29現在、Bittrexの直近のICO上場銘柄 話題銘柄のみピックアップして紹介します。 Bancorは一時ICO価格を大きく割り込みましたが、現在はICO価格前後で推移しています。 StatusはICO価格から2倍前後で推移しています。 MobileGoは準備に手間取っているらしく、表示のみで取引はまだ開始していません(Liquiには上場済み) Basic Attention Token(BAT)は上場時の値段と同じぐらいで推移(ICO価格よりは5倍以上にはなっています) 注目したい銘柄Stellar(Lumen) リップルの兄弟分のステラです。日本での取扱はありません。 Stellar(Lumen)(STR,XLM)の無償配布(6/26~)(参考サイト)絡みで下降すると思っている人が多いらしいんですが 逆に上昇する場面もあると思っています。 理由としては実際に受け取る人がそこまで多くないのに予想以上に空売りされている可能性があるためです。 潜在的な能力ではリップルと同様の信用がおける通貨ですので、 今後に注目したいと思います。 まとめ イーサリアムのあまりの強さにビックリしています。 ダブルボトムを形成し、今後も力強く伸びていきそうですね。 ビットコインも2000$底の固さを確認したので、今後はヨコヨコか上昇して上値を更新すると思います。 それでは8.1まで何が起こるか分からないので、 皆さん気を引き締めて参りましょう。

2017/6/14(水)仮想通貨マーケット情報(MobileGo上場)

本日のトピックス ・過去最高額のICOになったBancorのICOも終わり、最近過熱気味だったイーサリアムが調整モードでヨコヨコの展開。 ・ビットコインが先日に続き若干の下落基調 ・Bittrexに話題のMobileGoが上場(一応サイト上で存在するが、まだ取引は開始されていない)liquiにはすでに上場済み。価格は0.00070798(238円)(ICO価格1MGO当たり58円。およそ4倍) 主なマーケット情報 対ドル BTC 2641.06$ ETH 370.99$ 対BTC ETH 0.14062000 XRP 0.00009930 MGO 0.00070798

2017/6/24,25(土,日)仮想通貨マーケット速報!ビットコイン&アルトコイン調整局面

ビットコインは土日の間で2450$まで下落しました。 うーん2400$台ってちょっと警戒ですね。 個人的には2000$を切らないと危機感はありませんが、 今は時期が時期だけに、暴落しそうな空気を早めに察知して警戒する事が必要です。(読めれば苦労しませんが) アルトコイン 土曜はヨコヨコでしたが、日曜になってビットコインの下落に引きずられるようにアルトコインも下落を開始。 一時はビットコインが下がるとアルトコインは上がると言われていた時期もありましたが、 今は完全にそういうことはなくなり、ビットコインが下げるとアルトコインも下がる、という状況です。 特に今までこういう時に比較的安定していたイーサリアムが大きく下落しています。 送金遅延トラブルに続いてICO銘柄がバブルで(詐欺ICOも多い)という状況が衆目の知るところとなり、ICO期待感が剥落したというのもあるのでしょうか。 実際につい最近Bittrex等に上場された過去最大の額を集めたICO銘柄Bancorは上場後にICO価格を割っていることでバブル感が明白になりました。 Bittrexで仕手が暗躍 なんだかこの2週間ぐらい、Bittrexで特にニュースもなく数倍に暴騰し、その後暴落する銘柄が連日あり、 仕手グループが暴れてるな~と思っていたのですが、 実際に特定の仕手グループがネット上でSNSツールを使って煽ったりして 公に仕手行為(pump)をやっているみたいです。 2chなどでもその仕手筋の銘柄を事前に当てようとしたり実況して情報交換するスレッドがあるみたいです。 それについて明日に記事を書きたいと思います。 (追記:以前は仕手をPoloniexでもやっていたそうですが重すぎるためBittrexメインにしたようです)   仮想通貨取引所クリプトピア(Cryptpia) 1円以下の草コインが気になってどこで扱っているのか調べたら ニュージーランドの取引所でクリプトピアというところが良さそうなので早速登録してみました。 面白そうな通貨がたくさんありますので、よかったら見てみてください。 ビットコインの最小単位以下のためライトコインやドージコイン建ての草コインが多いです。 Cryptpia それでは暴落(アルトコイン)の気配も少し漂っていますので、今週も気を引き締めて行きましょう。

BAT(Basic Attention Token)急上昇!一時+40%超

BATが暴騰中です! 上場しているのはBittrex、Liqui Exchangeなどで日本やPOLOでの取扱はありません。 BTC-BAT Basic Attention Token +39.9% 0.00009373 2017/06/04/の上場以来、冴えない動きを続けていましたが、いきなり上がってきました。 一応、先日BATの開発しているブラウザBRAVEを使ってみました。 FIREFOX、Chromeなどと比べてプラグインも少なく、スマホではバグですぐに終了するなど、 まだまだ開発途上で全然使えないです。 しかし、この仮想通貨の売りになっている、BRAVEでWEBブラウジングするだけで仮想通貨BATがもらえるのは確かに魅力的ですので 今後の発展には期待しています。

2017/6/17(土)仮想通貨マーケット速報

ビットコインがやはり値段を戻してきました。 4時間足で画像の6月15日12時というところで目先の底だと考えられるでしょう。 この週末は結構大事なポイントかもしれません。 アルトコインに目を転じるとライトコインが急に上がってきました。 セグウィットに既に対応している通貨ということで上がっているのでしょうか。 "ライトコン、Segwitアクティベート後も、何の問題もおこってない" https://t.co/Cm6cDQCCUf — Tetsu UASF 大石哲之 (@tyk97) 2017年6月14日 //platform.twitter.com/widgets.js 仮にビットコインにsegwit導入されたら、ライトコインの価値ってどうなるんだろう。 — マナ@ (@1000crypto) 2017年6月16日 //platform.twitter.com/widgets.js 暗号通貨は改良が可能なのだから、大切なのは優秀な技術者や開発者がどれだけいるかということ。 なので、最も数多くの優秀な技術者や開発者が集まるビットコインの技術を転用できるということは、それだけライトコインは有利な環境にあるということ。 これがライトコインの強みです。 — Yasu UASF 濱田泰昌 (@yasumasa200) 2017年6月17日 //platform.twitter.com/widgets.js うーん、一時的な避難先で上がっているものだと思いますので、 ジャンピングキャッチに注意ですね。 急騰したアルトコインの多くは、1週間以内に値を戻すことが多いです。 今後ビットコイン運命の日の8月1日に向けて避難先として突然老舗のコインが上昇する可能性があるので、 引き続き注視していきたいですね。   主なマーケット情報 対ドル BTC 4.3% 2435.08 ETH 4.4% 341.61   対BTC ETH -0.0% 0.14099887 XRP -1.9% 0.00009874 LTC 26.7% 0.01520000 CANN 54.0% 0.00000519 ANS 51.8% 0.00103198 LGD 81.5% 0.00073864

2017/7/18(火)仮想通貨マーケット情報!暴落の1週間を乗り越え上昇の兆し

ビットコイン 先週末にかけ、ビット・アルト共にこれでもかと暴落してくれました。 ホルダーの皆さんには気が気じゃない3連休になったかと思われます。 さて週があけ、やっと回復の兆しが見えてきました。 ビットコインは一時ドル建て最安値1835$程度まで下げ、現在は2200$まで急速にリバウンド中です。 結局、先週末にかけては2400$→1835$まで25%近い下げを記録し、現在は7割ぐらい反発している状況です。 どうも最近は土日に暴落することが多いので週末は気が休まりませんね。 さてビットコインの相場は問題の8.1までは上がらないという意見が多いです。 が、2500$~3000$のレンジは結構ありえるラインだとは思います。 今回の下げで一応、チャートの形としては底値が切り上がっていると見ることができます。 今後も注意してみていきたいと思います。 アルトコイン この1週間に限っては明暗がハッキリと別れた形となります。 ■上昇(またはヨコヨコ) ライトコイン(安定) ■暴落後、17日(月)のリバウンドでほぼ元に戻った銘柄 イーサリアム イーサークラシック ネム(XEM) シアコイン(SC) ■下落 リップル その他アルトコイン 17日(月)のリバウンドでリップルの戻りが弱いのが気になりますね。 やはり発行枚数が多いのと定期的な売り筋が居るのが原因なのでしょうか。 全体的にはビットコインの上下に引っ張られる形で主体性はないですが イーサリアムとライトコインは暴落時に明確に逆の動きをしていました。 いずれかが上がるといずれかが下がるという形です。 今後もこの相関関係には注目していきたいと思います。 ICO 日本企業の銘柄OmiseGOがBittrexに上場されました。 うーん、厳しい時期に上場されましたね。 あまり期待はしていませんが今後に注目です。 まとめ あと15日に差し迫った8.1問題ですが その日以降もまだ予断を許さない状況が続きそうです。 ただ市場では折り込み済みかつ、それほど大きな問題にならないのかなと思います。 逆に分裂後の値上がり期待でビットコインが上がっていく可能性もまだまだありえると思っています。 それでは引き続きよろしくお願いします。

2017/8/1(火)仮想通貨マーケット情報!ビットコイン3000$突破目前!本日ハードフォーク?

ビットコイン かねてより8.1までに3000$と予想していましたが、 とうとう本日8月1日、2930$(執筆時)まで上昇しました! 本日中に確実に3000$を狙いに行く相場になっています。 また本日予定のビットコインキャッシュのハードフォークについては 行われない可能性も若干あるらしく、情報が錯綜していて予断を許せません。 結局はその時間になってみないと分からないということでしょう。 ↓カウントダウンサイト https://www.timeanddate.com/countdown/launch?iso=20170801T1220&p0=1440&msg=Bitcoin+Cash+Hardfork&font=sanserif (公式サイトではありません) ビットコイン分裂後の相場は? ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCC)のハードフォーク後、 大多数の方はBTC,BCC両方下がると言っていますが 果たしてそうでしょうか? この2ヶ月間、ビットコインは3000$を越えていてもおかしくない相場でしたが(特に5月) 分裂騒動などで上値を押さえつけられていたように見受けられました。 まだまだバブル感はなく分裂騒動が一区切りしたところで次のステージを目指すように思われます。 3000$超えのあとは4000$は比較的すぐ更新し、今年中に5000$を目指すのではないでしょうか。 またビットコインキャッシュ(中国マイナーが主体のアルトコイン)については、 現在、先物取引で0.1BTCぐらいの値段がついているようですが、 もし分裂した場合は少し下げたあとに上げてくる可能性があると思います。 理由としては他のアルトコインに限界を感じているユーザが多いと思われるためです。 今回の5月アルトコインバブル後、冷静にアルトコインを検討してみれば 果たして現在値の価値があるのか疑問が生じていると思います。 前回の記事でも書きましたがビットコインが改善されていけば既存のサービスだけで十分です。 ここから10倍、100倍を目指す投機家なら既存アルトコインよりも 中国人需要もあるかもしれないビットコインキャッシュに賭けてみたい人も多いと思われます。 ですのでビットコインキャッシュが発生したら面白い相場になると思います。 アルトコイン ビットコイン分裂直前ですが、イーサリアムは上昇、リップルやライトコインは下落中です。 軒並み、アルトコインは底値ギリギリぐらいで底値を探っている状況です。 今後アルトコインが上がる局面があれば良いですが、 ビットコインが3000$を超えて急上昇した場合、一気にアルトコインが下がる可能性もあります。 今後、資金が流入する状況が無ければアルトコインの保持は非常にリスキーだと思われます。 資金が流入する状況として考えられるのはビットコインの5000$突破などの話題性などでしょうか。 当サイトではビットコインかビットコインキャッシュ、また下落時にはUSDTや現金に退避するのが 今年の投資戦略ではベターかと予想します。 まとめ いよいよあと数時間に迫った分裂騒動ですが、 分裂するにせよしないにせよ、本日は大相場が待っていそうです。 皆さん歴史的な瞬間を一緒に乗り越えましょう。