2017/7/10(月)仮想通貨マーケット情報!アルトコインバブル~宴のあと

0
61
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン

週末のビットコインは安定して2500$前後で推移していました。
ゴールドマン・サックスがビットコインは近いうちに4000$に到達すると予測したニュース(外部サイト)もあり
今後も引き続き楽観的な展開になりそうです。
直近では徐々に認知度が広まりつつあるビットコインが下がる展開は考えにくく、
ビットコインは上昇し、アルトコインの対ビットコイン価格は下落を続けるという展開になりそうです。

アルトコイン

アルトコインは6月中旬ぐらいからジリジリと値段を切り崩していく展開になっています。
主な理由としてはアルトコインの存在価値についての疑問があるからだと思います。
アルトコインを個別に見ていった場合、ビットコインまたはその他の手段で事足りてまうケースが多いからです。

実際、アルトコインは6月中旬から現在までにかけて主体性が無く弱気一辺倒です。

仮想通貨全体の時価総額

仮想通貨全体の時価総額も6月中旬をピークに上昇が止まり、新規の資金流入がない以上、
今後のアルトコインは下落する局面が続きそうです。

問題はアルトコインが対ビットコインレートでどこまで下がるか、でしょう。
まず下記の先行上昇3銘柄の対ビットコインチャートです。

上記は5月をピークに下落しているリップル、ネム、ステラなどの先行上昇銘柄。

次に6月ピークの3銘柄です。

6月をピークに下落しているイーサリアム、GAME、SIACOINなども先行銘柄を追随する下落チャートになってます。

最悪の場合、ほぼ5月GW相場前後まで戻るという状況は覚悟しないとなりません。
その場合は下記の価格となります。

5月ピーク銘柄
リップル:現値9000→4000satoshi
ネム:現値6000→2500satoshi
ステラ:現値800→350satoshi

6月ピーク銘柄
イーサリアム:現値9500000→4000000satoshi
GAME:現値100000→60000satoshi
SIACOIN:現値400→100satoshi

上記リストの通り、対ビットコインレートで現値から50%前後の下落です。
もちろんその分、ビットコインの価格は上昇すると思いますので、
対円レートではそれほど下落しない可能性もあります。
今後、追加投資や損切りの判断では非常にシビアな決断が必要になりそうです。

ICO銘柄

引き続き下落が著しいです。
BancorやStatusなどと言った6月の超話題銘柄で直近高値から50%下落しています。
完全にICOバブルは終わったと見ていいでしょう。
今後は身分不相応なICO銘柄が淘汰されていきそうです。

まとめ

直近ではビットコインは上昇を続けアルトコインは下落を続けるという展開になると思います。
特に8.1問題を乗り越えた後のビットコインは急速に価格を上げてくると思います。
その時にアルトコインが値を戻すか、または下げるかが焦点だと思いますので
当サイトでは引き続き仮想通貨相場の状況を注視していきたいと思います。

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here