【特集】仮想通貨の仕手筋について

1
2094
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仕手とは特定の資金力のあるグループがターゲットにした銘柄を暴騰させて売り抜ける事ですが、
仮想通貨でも最近、仕手筋が目立つようになってきました。

以前から海外取引所のPoloniexで理由もなく暴騰して暴落する小型銘柄がよくありましたが、
これは特定の仕手筋による行為だと判明しました。
最近ではBittrexに仕手筋が移動しているようです。(理由はPoloniexが重すぎるため等)

仕手筋名称「Pump Notifier」(他にもありますが一応まともそうな?所のみ)
一応勉強のために入ってみたい人は下記手順で
1.TelegramをDLしてインストール(スマホ、PC、MAC等)

2.右記URLにアクセスしてチャンネルに参加する→ https://t.me/PumpNotifier

手口は?

主な手口としてはツールTelegramのチャンネルを使って取引所時刻を公示し、
目標銘柄を一瞬で上げて落とすという手法です。
仕手筋が利益を確定する直前ぐらいにチャンネルに目標銘柄が公示されますが、
そのタイミングで買っても殆どの確率で負けます。
ロスカットイナゴ(ジャンピングキャッチする人)を巻き込んで一瞬で数倍に跳ね上がったところに売りを浴びせてきます。
大抵は第一波の上下のあと、下落していくのみですが、たまに下記Synergyのように第二波、第三波という形もあります。
最近の大型株だとデジバイト(DGB)やビットシェア(BTS)も仕手筋がある程度入って加熱してたと思います。
とにかく仕手筋が入った銘柄はボラティリティが大きいので、利益にするのが難しいと思います。

それでも参加して勝ちたい人へ

もちろん以下の方法は自己責任で行ってください。

まず当サイトの仮想通貨リンク集のページでも紹介しているMoyashiさんのトレードツールを使ってください。

BittrexWatcher

使い方は簡単なので、どう使うかだけ説明ですが、
1.PumpNotifierでBittrexで仕手があると確認し、日時を確認する(カウントダウン用URLがある場合も)
2.指定の日時の直前に上記ツールをブラウザで開いてカウントをリセットし、その後、極端に上がった銘柄をジャンピングキャッチする
以上です。

運が良ければ勝てるかもしれません。
欲張らずに下がり始めたらすぐに売ったほうがいいでしょう。

まとめ

うーん怖い所ですね。
参加してみたい気持ちもありますが…。
儲けたいのは皆さん同じでしょうけど、現実は殆どの人が仕手に翻弄されて損をします
株と比べて上下の制限幅がなく、しかも特にルールのない今が仕手筋の儲けどころでしょう。
そのうち取引所が仕手筋対策を出してくるかもしれませんね。
普通にロスカットを設定しながらトレードする一般人にとっては迷惑な存在ですから、
この状況を放置すれば必ずユーザ離れを招くと思います。
精神衛生上も良くないので、取引所には早く対策をしてもらいたいと思います。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

1コメント

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here