2017 年 6 月 24 日 ( 土曜日 ) 17 時 57 分
ホーム タグ ビットコイン

タグ: ビットコイン

2017/6/16(金)仮想通貨マーケット情報

ビットコイン価格は少し持ち直して最安値2012ドルから→2300ドル台になりました。 アルトコインもイーサリアム、Zcashなどが持ち直して値を戻しました。 ドル高の影響もあり、再びリスクオンのマインドが仮想通貨市場に戻ってきた感じがします。 今起きてる仮想通貨の下落について原因として考えられるのは ・6/14-15 米国FOMC関連 ・中国の仮想通貨規制 ・8/1ビットコイン分裂危機問題 ・相場全体の過熱感 の4つでしょうか。 いずれも一時的な問題なので、イベントが過ぎ去れば値を戻すでしょう。 ビットコインステーションでは今後の相場予測は楽観的です。 仮想通貨市場は引き続き成長していくと思います。

ビットコイン反発開始か!?

4時間足ローソクで大幅な出来高+下ヒゲがついて反発を開始しました。 2日間に渡って暴落したビットコインが元の価格に戻るのかどうか。 為替の方もドル高基調で再びビットコインに追い風になりそうです。

ビットコイン暴落中!利益確定の動き強まる

14日から引き続き本日15日もビットコインが暴落。 アメリカで開催中のFOMCの影響でドル安が進行中で、 さらに8月1日のハードフォークの可能性が高まったことで利益確定の動きが強まっているのが一因でしょう。 アルトコインも軒並み下落に転じ、仮想通貨の保有者は判断に迫られる展開に。 一般的な対応として考えられるのは下記の通り 1.全アルトコインをビットコインに変換し、その後はビットコインで保持するかUSDTに変換。 (現状ビットコインが下げるとアルトコインはさらに大幅に下がるのでアルトコインを持っているとダブルパンチになる) 2.1でビットコインに変換した後、必要があればビットコインを取引所から出してハードウォレットなどに保管(取り付け騒ぎや取引所が吹っ飛ぶ可能性もありえるので) 3.イーサリアムに変換して必要があれば同様の理由でハードウォレット等に保管する 4.何もしない(相場が戻るのを待つ) 5.追加でビットコインを購入する(ヤケクソじゃないですけど、暴落時は買い時という相場鉄則です) 6.現金に変える(すると税金が発生(日本では利益の50%)するので得策じゃないかと・・・)  

2017/6/15(木)仮想通貨マーケット情報

本日のトピックス ・ビットコイン大幅続落。 要因は開催中のFOMCの結果円高ドル安進行、8/1ハードフォーク案が急に浮上。 リスク回避で資産をビットコイン以外の一部アルトコイン、またはフィアットに逃がす流れ。 そして、Bitmainによる、ハードフォークプラン(UASF)が発表された!https://t.co/SfV4ycmBOB これで、8月の分裂は不可避だな、たぶん — Tetsu UASF 大石哲之 (@tyk97) 2017年6月14日 //platform.twitter.com/widgets.js ・アルトコインもリップル、ライトコイン、ネム、Zcash以外は軒並み下落基調。 総じて時価総額の低いコインほど下落の度合いが強い。 ・前回の5/17ビットコイン暴落時もビットコインが-20%を超えて2700ドル→2000ドルを割っていく中、 アルトコインは-30%~50%超の大幅な下落を見せた。 しかし、その後すぐにビットコインが上昇に転じ、1週間程度で元通りの価格に回復。 アルトコインもビットコインより時間はかかったが、ほどなくして元通りの価格に回復した。 ただし、今回はビットコインの8/1ハードフォーク問題、相場全体の過熱感(バブル)がさらに上昇している事を踏まえると、前回よりも複雑な相場が予想される。 主なマーケット情報 対ドル BTC -11.6%    2370.00 ETH -12.9%    330.00 対BTC ETH -1.2%    0.14034813 XRP 10.1%    0.00010701 LTC  5.6%    0.01170000 ZEC  17.0%    0.15800000  

ビットコイン下落!アメリカFOMCの開催も影響か?

ビットコインが大幅に下落中! 他のアルトコインも軒並み下落しています。 もしかしたら5/27のような大幅な下落になるかもしれません。 要因としては複数あると思います。 ・8/1のビットコイン分裂の危機に向けて仮想通貨の利益を確定(フィアットに利確)する動き ・現在開催中の米国FOMCの影響でリスクを回避する動き。(現在超絶円高ドル安進行中) ・上記の影響や相場の過熱感から大きい下げに繋がっている 前回5/27の暴落時はビットコインとアルトコインが大幅に下落し、 先にビットコインの値段が戻ってアルトコインの値段も元に戻りましたが、 今回はビットコインの分裂の危機が迫っていて同じような流れになるかどうかは分かりません。

ビットコイン(BTC)投資基本データ

https://files.coinmarketcap.com/static/widget/currency.js ■投資基本データ 通貨記号:BTC、XBT BTC/USD:$2756 時価総額:$45,180,543,179 現在供給量:16,390,012 BTC 最大供給量:21,000,000 BTC (上限あり) (2017/6/14時点) ■通貨ハイライト ・誕生から現在まで、仮想通貨の基軸通貨として仮想通貨界を牽引してきた通貨。 ・2017年初頭から半年で1ビットコインが10万円から30万円に3倍になる急成長。 ・今後、ビットコインの価格は1ビットコインあたり100万円とも1000万円とも言われている。 ・仮想通貨の中では使える実際の店舗が一番多く、実需要が高い。 ・数少ないハードウォレット複数種がある(通貨データをUSBに保存) ・2017年8月1日に様々な問題の対処方法について、マイナー間の投票が行われ、 最悪の場合はビットコインが分裂してしまうという懸念が市場で話題になっている。

為替/市況

ビットコインリアルタイム価格

アルトコイン⇔ビットコイン変換価格レート