2017 年 12 月 18 日 ( 月曜日 ) 23 時 30 分
ホーム タグ OmiseGO(OMG)

タグ: OmiseGO(OMG)

2017/7/26(水)仮想通貨マーケット情報!結局ハードフォークは無し?ハシゴ外し?

ビットコイン ビットコインがハードフォークし、BCC(ビットコインキャッシュ)が保有BTCと同量もらえるという期待でここ数日ビットコインが上がっていましたが、 25日に突然ビットコインが急落しました。 理由は定かではないですが以下のTwitterによればアップデート後にエラーが発生したという件、 もう一つは大手マイナーBitman代表のジハン氏によるBCC分岐時期を11月にするというネット発言によるものかと思われます。 今後もジハン氏によるお騒がせポジショントークが定期的にありそうでビットコインの価格はまだまだ乱高下を続けそうです。 一度、チェーンスプリットしたあと、再構成 reorg されたそうです。 さっきの暴落は、これかな?Reorgされるのが確認されたので上がるかな?https://t.co/7p4yircqtA pic.twitter.com/fejPvd6QXN — Seapollo Setu (@seapollo) 2017年7月25日 //platform.twitter.com/widgets.js アルトコイン 久々に個別銘柄の寸評をしたいと思います。 イーサリアム 0.07993119 かつての0.1超えがかなり遠くなってしまいました。 一時期0.16までいってたので、今は対ビットコインで半額となっています。 今後のICOも目立つものは無いし送金トラブルに盗難騒ぎなどで直近では値上がりを期待しにくいです。 リップル 0.00006854 5月のバブル時に最高値0.00024000ぐらいまでいったので 現在は3分の1となりました。半値八掛け二割引ということです。 株だったらここでとりあえず打診買いを検討するレベルです。 ただ仮想通貨というのは株とは違う面が大きいので参考程度ですね。 仮想通貨界隈では、SBIの北尾氏が推奨しているからリップルは上がる などという声が多いんですが、長年株を見てきた人にはわかると思いますが、 北尾氏はアキュセラ株などで散々にツイッターなどを通じて買い煽り、それを信じた株主が散々な目にあっています。 【バイオ】株価9割減、アキュセラ株暴落の波紋・・・「世界最大の製薬メーカーに」大株主のSBI北尾氏は直前まで買い煽り 銀行が取り扱うというネタについても、リップルを使用するかについては全く言及がないので 以上の理由を根拠にしてリップルを買い進めるのは不安ですね。 新しい展開が見えたら状況は変わってくると思いますが。 ライトコイン 0.01630029 ビットコイン分裂騒動初期に一時的に勢いがあった時期がありましたが、 自体が収束しつつある今は値を下げています。 今後も仮想通貨に資金が流入してこなければ上る見込みは薄いでしょう。 GameCredits 0.00078299 高値から半分以下になっています。 ゲームのプラットフォームについてはSteamなどもあり ちょっと新規では難しいんじゃないでしょうか。 シアコイン 0.00000342 海外取引所で常に売買高上位にある低位コインです。 出来高のボリュームがあるので、避難先や調整に使われています。 個人的にはこの通貨でできるストレージなどはまだまだ現実に使用できるものではなく、 現実のニーズは無いと思います。 たまに仕手などで吹き上がりますが、 仮想通貨全体の盛り下がりムードでは継続的に上昇するのは難しいでしょう。 現在は最高値から半値に落ち着いています。 Digibyte 0.00000680 一時2700ぐらいまで行きましたが、その後は値段を落としています。 マインクラフトで採掘できる等というネタで仕手が行われたようです。 ここ最近、また一時的に仕手的な動きをみせていました。 とにかく動いた時のボラティリティが大きくて怖い銘柄です。 DogeCoin 0.00000068 一時期はシアコイン等と並んで売買高上位にあり、調整用銘柄として使われていましたが 最近は100を切り、出来高もなくなってしまいました。 やはりバブルが終了して取引が少なくなると厳しいですね。 ICO銘柄 続きましてICO銘柄の寸評をしたいと思います。 Bancor 0.00077666 ICO価格が130000前後だったのですが既に相当下がっています。 過去最高のICOバブル時に上場したBancorですが もはや全く注目されない銘柄になってしまいました。 Status 0.00002299 ここ3日ぐらいで1300→3000越えとなりましたが、また下がっています。 たしかICO価格が1500前後なので、価格は低迷しています。 専用チャットアプリで使えるようになるという触れ込みですが 結局は既存のアプリに代わって使われる可能性は低いと思われます。 OmiseGO 0.00048647 アジアの国々で日常の決済通貨として使われることを目的にして開発された通貨です。 アジアの国々では既にそういった電子マネーが導入されていたり 現金主義が多いのでそう簡単には行かないでしょう。 さらに先進国と違い、政府の利権もありますし導入は前途多難かと思われます。 まとめ 全体的にビットコインの分裂問題で様子見ムードが漂っています。 冷静になり考えてみるとビットコイン以外の通貨に現在のレートの価値があるのかというのも 疑問に思い始める人も多いでしょう。 ビットコインは基軸通貨ということと知名度から今後も期待できそうですが、 現状のアルトコインは投機色が強すぎると思います。 今後8.1またはそれ以降に波乱が見られそうですので一旦ビットコインに変えるかUSDTなどに変えておくのが安全でしょう。

2017/7/18(火)仮想通貨マーケット情報!暴落の1週間を乗り越え上昇の兆し

ビットコイン 先週末にかけ、ビット・アルト共にこれでもかと暴落してくれました。 ホルダーの皆さんには気が気じゃない3連休になったかと思われます。 さて週があけ、やっと回復の兆しが見えてきました。 ビットコインは一時ドル建て最安値1835$程度まで下げ、現在は2200$まで急速にリバウンド中です。 結局、先週末にかけては2400$→1835$まで25%近い下げを記録し、現在は7割ぐらい反発している状況です。 どうも最近は土日に暴落することが多いので週末は気が休まりませんね。 さてビットコインの相場は問題の8.1までは上がらないという意見が多いです。 が、2500$~3000$のレンジは結構ありえるラインだとは思います。 今回の下げで一応、チャートの形としては底値が切り上がっていると見ることができます。 今後も注意してみていきたいと思います。 アルトコイン この1週間に限っては明暗がハッキリと別れた形となります。 ■上昇(またはヨコヨコ) ライトコイン(安定) ■暴落後、17日(月)のリバウンドでほぼ元に戻った銘柄 イーサリアム イーサークラシック ネム(XEM) シアコイン(SC) ■下落 リップル その他アルトコイン 17日(月)のリバウンドでリップルの戻りが弱いのが気になりますね。 やはり発行枚数が多いのと定期的な売り筋が居るのが原因なのでしょうか。 全体的にはビットコインの上下に引っ張られる形で主体性はないですが イーサリアムとライトコインは暴落時に明確に逆の動きをしていました。 いずれかが上がるといずれかが下がるという形です。 今後もこの相関関係には注目していきたいと思います。 ICO 日本企業の銘柄OmiseGOがBittrexに上場されました。 うーん、厳しい時期に上場されましたね。 あまり期待はしていませんが今後に注目です。 まとめ あと15日に差し迫った8.1問題ですが その日以降もまだ予断を許さない状況が続きそうです。 ただ市場では折り込み済みかつ、それほど大きな問題にならないのかなと思います。 逆に分裂後の値上がり期待でビットコインが上がっていく可能性もまだまだありえると思っています。 それでは引き続きよろしくお願いします。